【裏ワザ】DMM英会話で効果的に「英検対策」レッスンを受ける方法

 

【裏ワザ】DMM英会話で効果的に「英検対策」レッスンを受ける方法

 

DMM英会話には「TOEIC」「英検」「IELTS」などのテスト対策教材があり、各テストに対応した講師を指定して試験対策レッスンを受けることができます。

 

でも!「文法問題」や「リーディング問題」を含むテスト対策を DMM英会話でするってぶっちゃけどうなの??

 

そう思って早速試しに「英検対策」レッスンを受けてみました。すると・・・確かにありました、無駄や無理が!

 

 

でも上手く利用すれば活用の価値はありそうです!


無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

 

DMM英会話で無料提供される「英検」教材はコレ!


まずは、DMM英会話で使える「英検」対策用の教材をご紹介します。

 

DMM英会話で「英検」対策のレッスンを受けるには、まず会員ページの「レッスン教材」の中から「英検」を選びます。

 

レッスン教材」の中から「英検」を選ぶ

 

 

DMM英会話から無料で提供されている英検対策教材はこちら↓

 

英検対策教材

 

旺文社との提携による英検対策の定番教材『英検(R)予想問題ドリル 改訂新版』シリーズです。

 

 

追記(2018年6月現在)
英検対策の教材として、待望の「二次試験・面接予想問題」テキストが追加されました↓

 

英検対策テキスト・二次試験・面接予想問題

 

※3級・準2級・2級・準1級それぞれあります。

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

 

『英検®5〜準1級予想問題ドリル 改定新版』の内容


DMM英会話で無料利用できる英検対策教材:『英検®5〜準1級予想問題ドリル 改定新版』の内容をご紹介します。

 

英検対策教材

    【内容】
  • 本番同様の出題形式で筆記・リスニング問題を学習します。
  • 試験によく出るポイントをおさえていますので、効率よく「英検」合格に必要な力を身につけることができます。
  • 十分な量の問題を用意していますので、「英検」を初めて受験される方でも、問題に慣れた上で本番に臨むことができます。

※本教材では書籍に含まれるライティング対策問題は取り扱っておりません。

 

DMM英会話の「英検対策」には、「TOEIC対策」と違って上記テキスト内に「ヒアリング対策」の教材があることが救いです。

 

ちなみに5級〜準1級までの6冊とも出版社との提携によりDMM会員は無料で見られますが、内容はDMM英会話用に編集された特別Editionです。(予約時に使用教材を指定することにより見られるようになります)


 

「TOEIC対策」と同様、英検の文法についてはわざわざDMM英会話の貴重な25分のレッスン時間を使って対策学習するのは無駄だと思います。過去問や問題集を買って日本語の説明を読みながら自分で対策勉強するほうが無難でしょう。

 

関連記事:【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果があるのか?

 

 

DMM英会話の試験対策教材をレッスン後にも見る方法


DMM英会話で準備されている「英検対策」の教材は、「レッスン予約〜レッスン終了後1週間」の間しか閲覧できません。またタイミングによって見られる場所が異なるので知っておきましょう。

 

レッスン予約後〜レッスン受講前まで

 会員ページの「予約しているレッスン」から閲覧可能

 

レッスン終了後〜1週間

 会員ページの「レッスン履歴」から閲覧可能

 

【裏ワザ】DMM英会話で効果的に「英検対策」レッスンを受ける方法

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

 

DMM英会話で「英検対策」レッスン受けてみた!

教材

『英検(R)予想問題ドリル 改訂新版 2級』
内容:リスニングテスト

講師

講師歴3年以上のセルビア人女性講師
(英検対応講師)

実際のレッスン

「DMM英会話でテストの文法対策をするのは時間の無駄だ!」とTOEIC対策の時に思い知ったので・・・今回は敢えて英検対策の中でも「リスニングテスト」を選びました。

 

リスニングの音源は「テキストについている教材音声」まはた「先生の音読」どちらか好きな方を選べます。私はよりテストに近い状況を想定して「テキスト音声」を選びました。

 

問題・回答選択肢を見ながら、問題ごとに音声を聴き終わった瞬間に口頭で答えを言い、15問全て終わった時点で先生と答え合わせ。引っかかりやすい間違いやPointを教えてもらう、という流れでした。


 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験

 

 

DMM英会話で「英検対策レッスン」を受けてみて気づいた2つの事


今回私は「英検対策〜リーディングテスト〜」を受けましたが、そこで気づいたメリットとデメリットがそれぞれありました。

 

【メリット】非ネイティブ講師だからこそ出来るアドバイス!

DMM英会話体験

「L」と「R」の発音や同音異義語など、ネイティブだと「当然」とスルーされそうなポイントも、非ネイティブ(今回はセルビア人)だからこそ「外国人が引っかかってしまいそうなポイント」を細かく挙げてアドバイスしてくれました。紛らわしい発音などをその場でクイズ形式にして理解できるようになるまで何度も教えてくれる!

 

問題集の解説に文字で記されているのを読むのとは違って、生の「英会話」だからこそ出来るレッスンでした。

 


【デメリット】時間が勿体無い

DMM英会話体験

25分間のレッスンが始まるとすぐに先生からの指示で、録音音声(又は講師の音読)を聞きながらリスニング問題を解き始めました。

 

全15問を解き終わるまでにかかった時間はおよそ10分。せっかく画面越しに先生がいるという状態で無言の10分。

 

これは実に勿体無い!

 

【デメリット克服!】DMM英会話で「英検対策」をするならこの方法がオススメ!

貴重な25分間のレッスン時間内に、録音音声を聞きながら無言で問題を解くための時間を割くのは勿体無い!
という前述のデメリットを克服するために考えた方法をご紹介します。

 

レッスンで無言の時間を作らないための裏ワザ!

DMME英会話の「英検対策」レッスンの場合、講師と教材を決め予約した時点から(例えそのレッスンが翌日以降のレッスンであっても)指定の英検教材の問題文が見られ、音源も聞ける状態になります。と言うことはつまり・・・

 

レッスン前に予め問題を解いておけば、レッスン中に無言で問題を解く時間を割かなくて済む!ということです。

 

その際に問題ごとに選んだ回答は必ず、担当講師のSkypeチャットに送っておきます。そうすれば、レッスン前に既に問題を解き終わっていることが先生に伝わるし、どこが間違っていたのか先生が事前にチェックして解説・練習のポイントを準備してくれるかもしれません。(先生やタイミングによっては、レッスン中にその答えを確認することになります。)

 

これだけで、レッスン時間に無言で問題を解くという無駄な時間を省くことが出来ます。

 

 

この方法は「英検」に限らず「TOEIC」や「IELTS」など、他のテスト対策の場合にも使える方法なのでゼヒ試してみてください。


 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

 

 

英検1級対策にDMM英会話の「英検」は効果ある?


英検の中でも言わずと知れた最難関「英検1級」。TOEIC満点よりも難しい!?なんて言われることもあるくらい英語試験の中でも難関中の難関試験です。

 

その筆記対策をDMM英会話で出来るか?答えは簡単。

 

無理です。

 

その理由の1つ、
このDMM英会話で無料提供されている『英検(R)予想問題ドリル 改訂新版』は準1級〜5級まで。なぜか1級はないのです。(旺文社の出版自体は1級まであるのですが)

 

 

1級レベルの人にはDMM英会話の先生も教えられないってことなのでしょうか?


実際、1級レベルの人がこの1級のテキストを買って使うことはあっても、わざわざDMM英会話で筆記テスト対策はしないのでは・・・とも思いますが。

 

 

DMM英会話で英検二次面接対策がオススメ!


英検では1級〜3級まで、1次筆記試験合格者向けに「二次面接試験」があります。
面接の場合、どんなに過去問を見て準備していても、当日の試験内容や面接官によって臨機応変な対応が絶対必要!アドリブも欠かせません。

 

そこでこの英検「2次面接試験」対策にDMM英会話を活用しない手はない!

 

英検対策では、リーディングやリスニングセクション以上に面接試験対策としてDMM英会話を大いに活用すべきです。ただし、ここで忘れてはならないのが「英検」は日本独自の試験であること。レッスン中に(先生への説明で)無駄な時間を使わないためにも、担当講師に「TOEIC対策」をしたい旨を事前にメッセージなどで送っておくなどしておくと良いです。

 

~追記(2018年6月現在)~
英検対策の教材として、待望の「二次試験・面接予想問題」テキストが追加されました↓

 

英検対策テキスト・二次試験・面接予想問題

 

3級・準2級・2級・準1級まであります。

 

 

このテキストのお陰で、DMM英会話講師も以前よりさらに的確な2次面接試験対策に対応できるようになっています。ぜひ活用しましょう!


 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

 

 

DMM英会話で「英検面接対策レッスン」を受ける場合のポイント


「英検」は日本独自の試験のため、DMM英会話の講師たちは会社から与えられた「英検対策教材」でしか「英検」を知りません。つまり、英検2次試験である「面接」については情報がない状態です。

 

そこで、面接の内容や流れを担当講師に知ってもらうために、英検の公式HPにある「バーチャル二次試験」のURLを事前に送っておくことをおススメします!

 

英検「バーチャル二次試験」
 http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/

 

日本語のページなので、先生には直接どこをクリックすればよいかレッスン中に伝えることになりますが、リピート指名しているお気に入りの先生がいれば、「面接対策」のレッスンをお願いする前日のレッスン中にURLを送って、「次回はこれをやりたい」と伝えておけば時間のロスは益々なくなります。


無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話体験者の声を見てみる

DMM英会話体験者の声を見てみる