【簡単迷わない!】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」

【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」

 

DMM英会話を含む『スカイプ英会話』と言われるオンライン英会話レッスンを受けるには、自宅で先生と繋がるための「機器」と「環境」が必要です。

 

「私は機械音痴だから全体ムリ〜〜〜〜!」

 

という方、ご安心下さい。Skypeなどの設定は意外と簡単です。しかも一度完了してしまえば後は電話を受けるのと同様、ボタン一つで毎日レッスンを受けられるようになります。画像を交えて詳しく説明しますので、この機会に一気にやってしまいましょう!

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

 

パソコンで受講する際に必要なもの


DMM英会話の無料体験レッスンを受けるに当たり下記の機器や環境を準備する必要があります。

 

①パソコン
②Webカメラ
③ヘッドセット(イヤホン・マイク)
④インターネット接続 〜Wifi・Wimax環境〜
⑤スカイプの設定

 

では1つずつ、詳しくご紹介していきます。

 

①パソコン


Skypeを利用できるパソコンが必要です。

 

パソコンを新たに購入する場合はかなり古い「中古」のパソコンでない限り、基本的にはどんなパソコンでも問題ないと思います。

 

心配な場合は、電気店などで定員さんに以下の「対応機種」メモきを見せるか、「Skype対応のパソコン」と指名されると安心です。

 

Skypeのシステム要件

 

Windowsの場合

<対応機種>
Windows® XP SP3、Vista、7、8、8.1、10

 

※Windows 7(SP1)の場合、「Internet Explorer」をバージョン11にアップグレードする必要があります。
※Windows XP SP3の場合、「Internet Explorer 8」以降の仕様が必須です。

 

Macの場合

<Skype対応機種>
・Mac OS X 10.6 以降

 

※最新のSkype for Mac (バージョン 7 以上)を使うには「Mac OS X 10.9」以降が必要です。

 

②Webカメラ

ウェブカメラの役割

自分の姿を相手に見せるためのものです。
自分側にカメラがなくても、相手がカメラを使っていれば相手の姿は見えます。

 

ウェブカメラは必須?

必ずしも必要ではありません。
DMM英会話のQ&Aでも「カメラはなくても受講可能」と記載があります。

 

但し、ジェスチャーで会話を伝えたり、口の動きから発音のアドバイスをもらいたい場合にはとても役立ちますので、特に初心者の方には「必須」と言っても良いと思います。

 

オススメのWebカメラと値段相場は?

最近のパソコンはウェブカメラが内蔵されているものが多いのですが、もし内蔵されていない場合には購入をオススメします。
価格はピンキリですが、1,000円〜2,000円程度のもので十分です。

 

どんどん新商品が出るので、購入時にAmazonなどのレビューを確認し、評判のよい人気商品を試してみるのが良いと思います。
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

↑クリックすると詳細が見られます

 

 

購入する際の注意点

Webカメラが内蔵されていないパソコンには「マイク機能」も内蔵されていない場合が多いです。
ヘッドセットを購入する場合はヘッドセットにマイクも付いているので問題ありませんが、「Webカメラしか購入しない」という場合には購入するWebカメラに「マイク機能」が内蔵されているかどうかチェックしましょう。

 

Amazonの場合、商品説明の「内蔵マイク:有」が目印です。

 

【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」

 

 

③ヘッドセット(イヤホン・マイク)

ヘッドセットって何?

「ヘッドセット」とは、マイクとイヤホンが一体となった機器です。

 

ヘッドセットは必須?
  • パソコンにマイクが内蔵されている
  • 単独購入したWebカメラにマイク機能が付いている

上記の場合はヘッドセットは必須ではありません。
ただし、内蔵マイクがある場合でもヘッドセットを使う事によってより雑音を防ぐ効果が期待できます。

 

オススメのヘッドセットと値段相場は?

価格はウェブカメラ以上にピンキリです。
英会話でしか使わないのであれば、繊細な音楽を聴くわけではないのでそれほど高いものでなくでも良いと思います。

 

私が使っているのはコチラ↓ 1,000円程度だったと思います。一人暮らしならこれで十分!

 

私が使っているヘッドセット

 

 

実家に帰った時にはコレを使っています。↓
しっかり耳をふさいでくれるので周りの雑音が気になりません。周りで子供が遊んでいるなど、レッスン中に気が散ってしまう場合にはこれくらいガッチリしたものがオススメです。(実家に転がっていたこのDENONのヘッドフォン、多分高いです^^;)

 

実家に帰った時に使っているヘッドセット

 

ちなみに私が使っているのは「ヘッドセット」ではなく、マイクが付いていない「ヘッドフォン」です。

 

マイクとイヤホン両方が付いている「ヘッドセット」で評判の高い人気商品はこちらの様です。
サンワサプライ USBヘッドセット ホワイト  MMZ-HSUSB10W

↑クリックすると詳細が見られます

 

 

購入する際の注意点

まれに「片耳用」のヘッドセットがありますが、

  • 長時間使用していると片方の耳が疲れる
  • 両耳を使ったほうが先生の会話を聞き取りやすい

という理由から、「片耳用」ではなく「両耳用」のヘッドセットがオススメです。

 

 

④インターネット接続 〜Wifi・Wimax環境〜


無線であろうと有線であろうと、WifiであろうとWimaxであろうと、このサイトが見られているのであればインターネット接続されているということです。ただしを利用するには通話のタイプによって以下の速度が必要(推奨)とされています。

 

Skype利用時の推奨速度

 

中でも推奨はブロードバンド(=光ファイバーなどの高速通信網)のようです。

 

 

【速度確認方法】インターネット速度がスカイプ通話速度に十分かどうかチェック!

スカイプが上手くつながらない場合、その問題の原因が「接続速度の遅さ」であるかどうかを確認する方法をご紹介します。

 

①スカイプ通話中に通話バーの通話品質アイコン(下記)を確認します。

(通話品質アイコンが表示されていない場合は、カーソルを移動することで出てくることもあります。)

 

【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」

 

 

②判定方法
【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」 アイコンの色が「白」・・・自分も相手も接続が良好
【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」 アイコンの色が「黄」・・・音声通話には十分な速度を持つ平均的な接続状態
【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」 アイコンの色が「赤」・・・速度が早すぎて良好なスカイプ通話を維持できない接続不良状態

 

 

⑤スカイプの設定


いよいよスカイプの設定(インストール)です。

 

スカイプの設定(インストール)

 

以下の各リンクの中から自分のデバイスに当てはまるものを選び、Skypeの公式ダウンロードページへ進みます。

 

上のような画面が出たら「Skype for ◯◯◯ をダウンロード」のボタンをクリックし、あとは画面の指示に従って設定を進めます。

 

簡単なのですぐにやってみてください。

 

 

【Windows利用者】Skype for Windows のダウンロードはコチラから
https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-windows/

 

【Mac利用者】Skype for Mac のダウンロードはコチラから
https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-mac/

 

【iPhone利用者】Skype for iPhone のダウンロードはコチラから
https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-iphone/

 

DMM英会話の準備に必要な機材に関するFAQ

Skype(スカイプ)という無料通話サービスさえインストールできれば
スマホ(iPhone、Androidなど)でもタブレット(iPadなど)でもパソコンでも、DMM英会話の受講は可能です。

 

※ガラケーのSkype利用について
以前はauの「Skype™」というサービスでガラケーでもSkype利用が可能でしたが
2014年6月30日の同サービス廃止をもってガラケーでのSkype利用は出来なくなりました。

無料体験の時点でパソコンを持っていないという方は、まずは手持ちのスマホやダブレットでの受講で十分です。

 

ただし、「こんなレッスンなら続けられそう!」と本格的に受講継続を決めた際にはぜひ、パソコンの購入をオススメします。
その理由は・・・
 小さな画面でのレッスンは何といっても効率が悪い!
レッスンでは通常、パソコンなどの画面に「先生の映像」「教材テキスト」「チャットボックス」この3つ全てを同時に開いて使います。
携帯電話などの様に画面が小さい場合は、入りきらず画像の切り替えが必要になったり、同時に開いたとしても小さくて見辛かったりと、不便な点は避けられません。
さらにチャットボックスに文字を打つのに手間取ったり、打っている間に映像が乱れたりする可能性も高いです。
有料会員として継続受講を決めたら、パソコンを準備されることをオススメします。

もちろん使えます。

 

スカイプのシステム要件は以下のとおりです。

  • Mac OS X 10.6 以降
  • 但し、最新のSkype for Mac (バージョン 7 以上)を使うには「Mac OS X 10.9」以降が必要です。

Wimaxが出せる通信速度はおよそ
下り最大13.3Mbps、上り最大10.2Mbps。
(「WiMAX2+」は下り最大220Mbps、上り最大10Mbps)

 

Skypeのビデオ通話(高画質)を快適に使う為に必要な推奨速度は500kbpsとされていますので
WimaxはSkypeのビデオ通話に十分対応可能です。

 

なお、Skypeのビデオ通話(HD画質)を利用する場合、推奨速度は1.5Mbpsです。
こちらについてもWimaxで十分快適に使えると言えます。

 

ただし、Wimaxは室内で使う場合繋がりにくいことがあります。
その場合は、Wimaxルーターを窓の近くに置くなどすれば改善することもあるようです。

受けられません。

 

DMM英会話は、無料通話ソフト「Skype(スカイプ)」を使ってオンラインでレッスンを受けられる英会話サービスです。
同じ「無料通話」でも「LINE」ではレッスンを受けることは出来ません。

回線トラブルによりレッスンが出来ない状態になった場合、原因が講師側にあれば「プラスレッスンチケット」が提供されます。
(プラスレッスンチケットの有効期限は、配布されてから30日間です。)

 

逆に回線トラブルの原因が生徒側にある場合、たとえレッスンが受けられなかったり中断したりしても1回分のレッスンが消化されます。

 

どちらにしてもトラブルが発生した場合にはまず、DMM英会話会員ページの左サイドバーいちばん番下にある「緊急チャットサポート」ボタンからサポートにコンタクトをとりましょう。
対応時間 朝9:00〜深夜1:00

 

【簡単迷わない】DMM英会話を始めるために必要な「物」と「設定」

 

【関連記事】「DMM英会話でお試し【無料体験】やってみた!申込方法を詳しく解説」

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる