DMM英会話の無料体験で最初に「スピーキングテスト」を受ける理由

DMM英会話の無料体験で最初に「スピーキングテスト」を受ける理由

 

DMM英会話の「スピーキングテスト」って知っていますか?

 

私はこのチェックテスト教材をDMM英会話の最初の無料体験レッスンで受けました。

 

これが大正解!

 

その後のレッスン内容を決めるのにとっても役立ちました。さらにその後、有料会員になってからも「スピーキングテスト」を定期的に利用して、目に見えない自分の英会話力アップを目と数字で実感出来るようにしています。ただなんとなく毎日のスカイプレッスンを受けるよりも断然効果がありますよ!ぜひ上手く活用してみてください。


無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験

 

DMM英会話の「スピーキングテスト」とは?

「スピーキングテスト」って一体何?

DMM英会話には「スピーキングテスト」という教材が準備されています。

 

 

内容に従って20分程度のテストを受けることによって、担当講師があなたの英会話力を点数で評価し、レベルを判定してくれます。

 

DMM英会話会員(無料体験でもOK!)なら何度でも無料で利用することができるので、定期的に自分自身の英会話レベルを確認する事ができます。

 

レベル

レベルは受けるテスト自体に2つのレベル(難易度)があり、テスト形式が異なります。その各レベルに10回分ずつのテストが準備されているので、基礎編・上級編合わせて計20回のテストを受けることが出来ます。

 

以下の①②どちらのレベルのテストを受けるかは自分で決められます。

 

①[スピーキングテスト基礎編](Speaking Test Basic)

初心者でも気軽に自分の英会話レベルを判定してもらえるテストです。


②[スピーキングテスト](Speaking Test)

基礎編よりも問題数が多くレベルが高いです。
グラフなどのデータを説明する問題などは初心者には難しいので、どちらかというと上級者向けです。

 

DMM英会話の無料体験で最初に「スピーキングテスト」を受ける理由

 

 

レベル別内容と配点

 

[表]DMM英会話スピーキングテストレベル別内容比較

基礎編

上級編

単語・文章の発音

5点

5点

記事の音読

5点

5点

記事の理解

5点

5点

写真の説明

なし

5点

現象や統計の説明・表現

なし

10点

 

 

テスト内容の概要

[スピーキングテスト](Speaking Test)(上級編)を例に挙げて説明します。
実際にテストを受ける前に流れを把握しておくと焦らず安心です。

 

Test1

単語の発音や文章の発音テスト。
講師が1分間をカウントする間に指定内容を声に出して読む。

Test2

ある記事を音読して発音や流暢さを測るテスト。
30秒間の黙読の後、3分間で声に出して読む。

Test3

Test2の記事が理解できたかを測るテスト。
記事に関連する4つの質問に答える。

Test4

ある写真の説明を通して英語での説明能力や表現力を測るテスト。
30秒で頭のなかで整理し、2分で説明する。

Test5

とある社会現象や統計などを通して、説明力や意見の表現力、リスニング力を測る発展テスト。
講師の支持に従い説明や意見を述べる。

※「基礎編」でもTest3までは同じ形式です。(内容は各回、各レベルで異なります)

 

 

講師からのフィードバック

各セクションでの評価が点数化され、テスト終了後に講師から評価・アドバイスなどの簡単なフィードバックがあります。但し、25分のレッスンのうち、20分はテストで費やすことになりますので、十分な説明を得られるだけの時間はなく「評点」の公表だけになることがほとんどです。

 

【ここでPOINT!】

テスト結果についてさらに細かなフィードバックが欲しい時は、テストを担当してもらった講師を改めて予約しレッスンを受けるのがオススメです!

 

1日1回レッスンプランの方は翌日以降しか予約が取れませんが、1日2回〜3回レッスンプランの方は同日に同じ先生を予約しておくと復習が早く出来て良いですね。

 

但し、無料体験レッスンの場合は限られた2回のお試しチャンスをテストだけに使うのは勿体無いので、1回はテストに、もう1回は通常のレッスンを体験してみることをオススメします。テストの詳細フィードバックを受けたい場合は、入会後でも可能です。


 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

 

DMM英会話「スピーキングテスト」の目的と効果的な利用方法


DMM英会話の「スピーキングテスト」を受ける目的は2つです。

 

《目的①》自分の英会話力の履歴を残す
《目的②》自分にあった教材を知る

 

《目的①》自分の英会話力の履歴を残す

お金を払って英会話を習うからには、上達や効果を目に見える形で確認したいですよね?

 

英会話をはじめてから1ヶ月後、1年後、3年後・・・どれ位英会話力が上がったのか実感するためにも、最初の最初の自分のレベルは記録に残しておきたいものです。そこで「英会話」という目に見えない能力を客観的に測定してもらうのがDMM英会話の「スピーキングテスト」です。

 

定期的に受けることで自分のレベルが上がっていることを点数で確認でき、自分の成長を実感することで「よし、もっともっとがんばろう!」という気持ちになれます(私は^^)。

 

TOEICやTOEFLを毎回受けるのは日程的にも経済的にもちょっとハードルが高いですが、自宅のオンラインで日々の英会話レッスンと同様に「無料」で受けられるのは本当に便利です。

 


《目的②》自分に合った教材を知る

DMM英会話には4,500もの無料教材が準備されています!入会ホヤホヤの時期にはこんな大量の教材から「一体これからどんな教材を使えばいいの?」と悩んでしまいますよね。

 

そこで私は、無料体験レッスンの1回目でいきなり「スピーキングテスト」を受けました。

 

目的は、自分の得意・不得意分野を指摘してもらい、自分に合った教材を勧めてもらうこと!

 

初回テストの結果、担当講師から「デイリーニュース初級編」教材を勧められました。有料会員として入会後には色々と教材を試していますが、結局メイン教材として活用しているのは「デイリーニュース」です。

 

 

最初に的確なレベルと教材アドバイスを貰えてスムーズにスタートできました。


 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

完全無料!DMM英会話の体験レッスンはコチラ

 

DMM英会話「スピーキングテスト」の方法


DMM英会話のレッスン(又は無料体験レッスン)で「スピーキングテスト」を受ける方法をご紹介します。

 

まずDMM英会話の会員ページの「予約・講師検索」を開きます。
そして講師 [特徴] の選択で「スピーキングテスト対応」を選びます。

 

講師 [特徴] の選択で「スピーキングテスト対応」を選ぶ

 

矢印

すると、スピーキングテストに対応した講師リストが出てきます。
この講師陣の中から好きな先生を選びクリックします。

 

講師陣の中から好きな先生を選びクリック

 

矢印

「レッスン予約確認」の画面に移りますので、「希望のレッスンスタイル」の項目で「オリジナル教材を使用する」を選び、右のプルダウンメニューから「スピーキングテスト」を選びます。

 

「スピーキングテスト」を選ぶ

 

ここまでは画面通りに進めば感覚的に分かると思うのですが・・・

 

 

【ここからがPOINT!】テスト番号を選んでおこう!

上記の手順で「スピーキングテスト」レッスンの予約が完了したらホッとしてはいけません。レッスンが始まる前に会員ページの「レッスン教材」一覧から「スピーキングテスト」のページを開き、どのレベルの何番のテスを受けるか決めておかなければなりません。


会員ページの「レッスン教材」一覧から「スピーキングテスト」のページを開きます。

 

 

矢印

どのレベルの何番のテスを受けるか決めて開いておきます。

 

レベルの[test 01]を指定

 

実際には「基礎編」か「上級編」を決めて、あとは自分の選んだレベルの[test 01]を指定すれば良いと思います。

 

私はここの「テスト番号を選ぶ」という準備が出来ていなかったため、いざレッスン予約時間になって先生とスカイプで繋がった後にアタフタしてしまいました(汗)体験レッスンなどで初めての場合は、ただでさえレッスン予約〜受講までの勝手が分かりません。

 

予め流れを知って準備しておくと、貴重なレッスン時間を無駄に費やしたり余計な緊張をしなくて済みますのでゼヒ参考にしてみてください。


無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる