【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果がある?

【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果があるのか?

 

 

DMM英会話でTOEICのテスト対策はできるの?


ふとそう思って試しに「TOEIC対策」のレッスンを受けてみました。DMM英会話をはじめて約1年経ちますが、DMM英会話でTOEIC対策に挑戦したのはこれが初めてです。

 

果たしてDMM英会話のTOEIC教材が試験対策として効果があるか?

 

結論から言うと・・・

 

基本的にはNGだと思います。DMM英会話でTOEIC対策としておススメなのはむしろ「iKnow!」です!!!

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話で無料提供される「TOEIC」教材はコレ!


DMM英会話でTOEIC対策のレッスンを受けるには、まず会員ページの「レッスン教材」の中から「TOEIC対策」を選びます。

 

会員ページの「レッスン教材」の中から「TOEIC対策」を選ぶ

 

矢印

DMM英会話から無料で提供されているTOEIC教材はこちらの2冊。

 

TOEIC教材はこちらの2冊

 

『TOEIC TESTリーディングはじめの一歩』

    <内容>
  • これからTOEIC TEST に挑戦しようと考えている人向け。
  • レベルはTOEIC TESTのスコアで500点目標が目安。
  • リーディングセクション(Part 5, 6, 7)攻略対策。

 

『TOEIC TEST英文法完全バイブル』

    <内容>
  • TOEIC TESTのPart5とPart6の対策テキスト。
  • TOEICの頻出問題を品詞順に体系的に学習する。
  • 最後にその習熟度を全10回の試験でチェックできる。
  • 「TOEICRTESTリーディングはじめの一歩」では物足りない人向け。
  • レベルはTOEIC TESTのスコアで500点以上。

 

上記2冊とも出版社との提携によりDMM会員は無料で見られますが、内容はDMM英会話用に編集された特別Editionのようです。
(予約時に使用教材を指定することにより見られるようになります)

 

追記(2018年6月4日)

 

TOEIC対策の教材として、待望の「スピーキング」テキストが追加されました↓

 

TOEICスピーキング対策テキスト

 

※当時に、従来の上記2冊のテキストは無くなったようです。

 

↑目次に戻る

 

DMM英会話の「TOEIC対応」講師ってTOEIC対策専属講師?


DMM英会話で「TOEIC対策」のレッスンを受ける場合、どの先生でも良いわけではありません。レッスンを効率よく進めるために、テキストの内容を理解している「TOEIC対応」タグの付いた講師を選ばなければなりません。ただし、講師指名に追加料金などは不要なので、希望のレッスン時間に空いている「TOEIC対応」講師さえいれば受講できます。

 

 

「TOEIC対応」講師って一体どんな先生なのか?

「TOEIC対応」マークが付いている先生に直接ヒアリングしたところ、DMM英会話でTOEICを教える為には「TOEIC対応講師になるためのテスト」があるんだとか。

 

「TOEIC対策」のレッスンを受けてみた!先生はどうだったか・・・

実際に「TOEIC対策」のレッスンを受けてみた感想をぶっちゃけますが・・・

 

「TOEIC対応」の講師だからといって「特に優れた先生」という印象は受けませんでした。チーン。

 

私が思うに、この「TOEIC対応」講師になるための選考基準は「英語力のレベル」や「指導力の高さ」というよりも、「テキストの内容を把握しているか?」というポイントがメイン基準なのかな?と思いました。

 


↑目次に戻る

DMM英会話で実際に「TOEIC」レッスンを受けてみた

講師

初めての「TOEIC対策」レッスンに選んだ先生は講師歴2年目のフィリピン人男性講師。

教材

『TOEICR TEST 英文法完全バイブル』
同テキスト内には名詞、比較、時制、受動態・・・
などテーマを特化したレッスンがたくさんあるのですが、TOEIC自体初めての私はテストの全体像を把握するために「模擬試験」というレッスンテーマを選びました。

実際のレッスン

テキスト内容が「模試」ということだったので、模試形式の文法問題10題をまずは私がどんどん口頭で回答していき(4択の中から1つ選び)先生が書き留めました。

 

10題終わったところで先生と答え合わせ。間違った問題は「なぜコレを選んだ?」という理由を聞かれながら正しい選び方を教えていただきました。

 


↑目次に戻る

DMM英会話会員なら無料で使える「TOEIC教材」に実は2つの落とし穴が!


実際にDMM英会話でTOEIC対策レッスンを受けてみての感想は・・・

 

英会話で何でわざわざテスト対策の文法レッスンを受けるんだろう?


という我ながら素朴な疑問(笑)

 

そして致命的な欠点を見つけてしまいました。

 

【欠点①】英会話で文法問題対策!?
【欠点②】テキスト閲覧制限

 

【欠点①】英会話で文法問題対策!?

DMM英会話でTOEIC対策をする際の最大の欠点は、使えるTOEIC対策テキストが2冊とも「文法問題対策」であるということです。

 

同じTOEIC対策でも「ヒアリング」Partのポイントを教えてもらうならまだしも、「リーディング」Partの文法問題を英会話レッスンで学ぶのはハッキリ言って時間の無駄!

 

閲覧できるテキストには日本語での回答や解説も付いていますが、それなら逆に、わざわざレッスンの時間を割いて取り組まなくても、1人で問題を解いて解説をしっかり読めば済む話です。その解説をわざわざ理解できない英語でしてもらうことは、TOEICのスコアアップにとってはかなりの遠回りと言わざるを得ません。

 

【欠点②】テキスト閲覧制限

確かに無料でTOEIC問題集2冊を使えるのはメリットですが、実はここにも落とし穴が!

 

DMM英会話会員なら無料で使えるという2冊のTOEIC対策テキスト、私は有料会員になればこれらの教材全てのページをいつでも自由に閲覧出来るのだと思っていました。でも実際は・・・

 

「TOEIC対策」のレッスンを予約してはじめて選んだレッスン項目のページのみ(今回の私の場合は解説も含め6ページ分)が見られるという仕組みでした。しかも閲覧期間はレッスンを受けてから1週間のみ。さらに印刷はできないとのこと。
(画面のキャプチャを撮るなどすれば保存や印刷は可能ですが)

 

※参照→「Q&A:DMM英会話の提携教材について」

 

TOEICのリーディングセクションのようにある程度数をこなして慣れるべき文法問題を10題ずつ小出しで解いて、その後復習するにも手元に問題がない・・・
という状況は理想的とは言えません。

 

  • 「自分一人ではテスト勉強をやる気にもなれない!」
  • 「先生と集中して毎日コツコツやる方が自分には合っている!」

という人には、もしかしたら良いのかもしれませんが・・・

 

↑目次に戻る

 

TOEIC・TOEFL・英検を受ける目的は何?


あなたは何のためにTOEICを受けますか?

 

  • 英語でコミュニケーションがとれるようになる為?
  • 仕事や試験で評価される為?

 

ズバリ、後者の方が多いと思います。

 

逆にもし前者の「英語のコミュニケーション能力」を上げることが真の目的なら、やるべきことは「TOEIC受験(対策)」ではないと思うのです。だって、「TOEICで800点以上とっているけど英会話はほとんど出来ない・・・」という人を今まで何人も見てきたから。。。

 

多くの人はTOEICで高いスコア(点)を取って

DMM英会話,TOEIC,TOEFL,効果,対策

 

  • 希望の大学に受かりたい
  • 希望の会社に就職を果たしたい
  • 仕事で出世したい
  • 転職でステップアップしたい

という本当の目標がTOEICの先にあるはずです。

 

であるならば、本気でTOEICのスコアを伸ばす為にやるべきことは「英会話レッスン」ではなく、TOEICの公式問題集を自分で買って集中して取り組むことだと思います。

 

でも・・・ここまで「DMM英会話でTOEIC対策をするのは無駄!」と言いながら、1つだけDMM英会話でTOEIC対策に大活躍してくれるものを見つけました!

 

それはズバリ・・・

 

↑目次に戻る

 

TOEIC対策に「iKnow!」が効果あり!?

 

私がDMM英会話でTOEIC対策に大活用しているのが
「iKnow!」!

 

「iKnow!」とは、DMM英会話の有料会員なら無料で使い放題になる英語学習サービスです。

 

詳しくはコチラ→DMM英会話会員なら無料!「iKnow」評判と使い方を徹底解説!

 

 

TOEIC対策にiKnow!がオススメである6つのポイント

【Point①】TOEICコースを活用すべし!

この「iKnow!」の中には「ビジネス」や「旅行」など8つのコース(+カスタムコース)があるのですが、TOEIC対策をする人が使うべきは「TOEIC」コースです。

 

「TOEIC」コース

 

 

「TOEICコース」の中には更に目標スコアごとに用意されたコースがあり、自分のレベルに合わせて選ぶことで、ゲーム感覚でどんどんTOEIC頻出単語や表現を身につけることが出来ます。

 

ゲーム感覚でどんどんTOEIC頻出単語や表現を身につけることが出来る

 

これが面白い!

 

単語本や問題集を買っても必ず三日坊主の私が、ここ約1ヶ月、毎日欠かさず、夢中になって取り組めているのだから間違いないです!(あくまでも個人的意見ですが(^^;)

 


【Point②】脳科学に基づいた出題がスゴイ!

例えば「TOEIC頻出単語集」の本を使って単語を覚えていく場合、既に知っている単語にチェックを入れて全てにチェックが入るまで繰り返すとしても、同じページ内によく知っている単語もあれば何度やっても覚えられない単語が混在していて、ページをめくるだけでも無駄な時間を費やすことになります。その上、単語ごとに記憶指数を自分でメモしたりするこは実際難しいです。

 

その点「iKnow!」では、忘却曲線を根拠に、今何を復習すべきか?新しくインプットすべきか?ということを全て自動で管理し問題を出題してくれるので、学習者はひたすらクイズを解いていくだけでOKです。

 

 

覚えていない単語は手を変え品を変え(選択問題になったりスペリング入力問題になったり)何度も出題されるし、記憶があやふやな微妙な単語は忘れそうな頃に再出題されます。

 

正にこんなの欲しかった!!!!!


という優れものです。

 


【Point③】ネイティブによる音声でTOEICに強くなる!

覚えるべき単語だけでなく、それらの重要単語に3つずつ準備されている例文まで全てネイティブの「音声」で再生されます。

 

特にTOEICではリスニング部分が多いので、間違った発音で単語を覚えてしまっては内容を理解できないだけでなく、英語を聞き取ることさえできません。今まで「読み・書き」が英語学習の中心だった日本人にとって、正しい発音でフレーズごと覚えられるのは本当にありがたい機能です。そして今までいかに「耳」を使って学ぶということをしなかったか、今更ながらに気付かされます。。。

 

 

【Point④】頑張りと効果が目に見える!

自分で記録をとって管理すること無く、毎日「何を」「何分」がんばったか(取り組んだか)?という記録が自動で更新されていきます。

 

目標単語数のうちどのくらいの単語が完全に記憶に定着したか?などを目で確認することも出来て学習進捗を把握することが出来ます。まさに効果が手に取るように見える!

 

【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果があるのか?
↑現在わたしが取組中のコースが表示されています

 

 

【Point⑤】スマホさえあればいつでもどこでも!

家のパソコンはもちろん、スマホさえあれば電車の中やカフェでもスキマ時間に出来るのが良いです。

 

 

【Point⑥】英会話レッスンですぐに実践できる!

今までは単語を丸暗記してテストが終わればキレイサッパリ・・・忘れていました。使う機会がなかったですから。

 

でも今は毎日25分間、DMMで英会話が出来る!覚えた単語をすぐに英会話で使えるから楽しくてたまらない。使うから忘れない。「iKnow!」も「DMM英会話」もどんどんやりたくなる!相乗効果で良いこと尽くめです。

 

試しにTOEICの模擬試験を受けてみても、iKnow!で覚えた単語が沢山出てきて正に効果テキメンです!


↑目次に戻る

 

【結論】DMM英会話でTOEIC対策は効果があるのか?


DMM英会話で「TOEIC対策」レッスンを実際に体験してみての結論です。

 

最終目標が 「TOEICの点数を短期間で1点でも上げること!」であるなら・・・

矢印

DMM英会話体験

DMM英会話のレッスンでわざわざ「TOEIC対策」するのは時間の無駄!TOEIC公式問題集を買って、1人でひたすら傾向と対策を練る方がスコアアップには繋がるでしょう。

 

 

一方、3年後の海外勤務希望を叶えるために「時間をかけてTOEICの点数とともに実用英会話力を付けたい!」という様な場合には・・・

矢印

DMM英会話体験

TOEIC対策と平行してDMM英会話でコミュニケーションの実践力を身につけるのは素晴らしい方法だと思います。

 

ただしその場合でも、TOEIC対策をDMM英会話にだけ頼っていてはスコアの伸びについて大きくは期待できないでしょう。DMM英会話はあくまでも「リスニング・ヒアリング力」と「スピーキング力」をつける場。文法・リーディング対策は別途自分で勉強する必要があります。

 

そもそも「DMM英文法」ではなく「DMM英会話」なんだから、やっぱりレッスンでは「会話」を習得するのが自然だし、効果もあるってもんでしょう!テスト対策はテスト屋さんか自力ですべし!そう思わずにはいられませんでした。

 


↑目次に戻る

 

Q&A:DMM英会話の提携教材について

DMM英会話の会員ページには、去に受けたレッスンの内容や講師からのコメントが記録されている「レッスン履歴」や「レッスンノート」があります。その「レッスン履歴」から各日に使ったレッスン教材を振り返って確認できるのですが、一部リンクが消えているページが有ったので理由をDMM英会話に問い合わせてみました。


過去のレッスンで使った教材について「レッスン履歴」ページで一部見られないものがあります。なぜですか?

DMM英会話からの実際の回答です。

瞬間英作文教材の英語の耳、TOEIC、バンクーバー発!リアルな英語フレーズ、
Let’sGO 、英検教材、Side by Side、Basic English Grammar (Azar-Hagen)などの提携教材は著作権の関係上、制限がございまして
ご予約時に指定をしていただいた場合のみご予約後1レッスンに付、1教材のみ閲覧していただけるシステムとなっておりますのでどうぞご理解ください。

 

恐れ入りますが印刷はしていただけませんのでどうぞご了承ください。

 

提携教材をレッスンでご希望の場合は、レッスン前のご予約画面で「提携教材を使用する」を選択していただき、ご希望のPartをご選択いただきます。
ご予約完了後に、予約しているレッスンページより教材の閲覧が可能になります。
レッスン後もレッスン履歴より1週間は閲覧可能となります。

 

弊社オリジナル教材に関しましては制限は無く、いつでもご自由に御覧いただけますので宜しくお願いします。

 

【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果があるのか?

 

【実体験】DMM英会話は「TOEIC対策」として効果があるのか?

 

無料体験レッスン今なら3回に増量!

6月7日23:59まで限定キャンペーン!

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる

DMM英会話無料体験の詳細を見てみる